大阪府インターネット申請・申込みサービス


その他

地域指定なし

「省エネ最適化診断/無料省エネ診断」申込み

この画面は、申込み内容の入力画面です。

1.省エネ最適化診断又は無料省エネ診断の申込みを受け付けています。
  省エネ最適化診断は、毎年、4月中旬から1月上旬の間、申込みを受け付けています。
  無料省エネ診断は、通年、申込みを受け付けています。
  ただし、無料省エネ診断を実施できるのは1か月当たり1事業所ですので、受付から実施まで長時間
 お待ちいただく場合があることを、ご承知ください。
2.ご入力いただいた個人情報は、次の目的で使用します。
 (1) 申込内容の確認及び問合せ
 (2) 診断を行う専門機関への情報提供
 (3) 御社への省エネや脱炭素化に関する情報提供
3.中小企業基本法で規定される中小企業に該当しない企業であって、原油換算の燃料使用量が年間で
 1,500キロリットルを超える場合は、申込みを受け付けることができません。


参考URL: 省エネ最適化診断/無料省エネ診断(新しいウィンドウで表示)

(詳細なインターネット申込み手順を読む)
[必須]

注意事項お知らせメールの送信元アドレスは、大阪府インターネット申請・申込みサービス [information@shinsei.pref.osaka.jp]です。
@shinsei.pref.osaka.jpからのメールを受信できる設定にしてください。

[必須] 「省エネ最適化診断」は、診断費用が必要です。診断を受診した場合、経済産業省の「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」に応募すると、その審査時に加点評価の対象になります。
「無料省エネ診断」は、診断費用は無料です。運用改善での省エネを進めたい事業所向けの診断メニューになります。


[必須] 御社の名称を入力してください。
(例)○○株式会社(法人の場合)、○○商店(個人事業主の場合)

[必須] 名字と名前の間には、空白を1文字入れてください。
[必須] ○○部○○課
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[必須] 特に名称がなければ、事業者名をそのままご入力ください。
[必須]
申込み担当者の勤務地と異なる場合のみ、ご入力ください。
申込み担当者の勤務地と異なる場合のみ、ご入力ください。
[必須] 該当する区分のボタンを選択してください。
学校法人、医療法人、社会福祉法人などは、中小企業には該当しません。


[必須] 診断を希望する事業所の延床面積をご入力ください。
複数の建物がある場合は、全ての建物の延床面積を合算してください。

m2
[必須] 診断を希望する事業所の建物の建築階数を、以下の記入例を参考にご入力ください。
複数の建物がある場合も、それぞれご入力ください。
(記入例) 事務所棟:地上3階、地下1階、工場棟:地上1階

[必須] 該当する用途のすべてに、チェックを入れてください。
                        
[必須] 日本標準産業分類の中分類で、診断を希望する事業所における事業は、どれに該当するかをご入力ください。
(記入例) 輸送用機械器具製造業、プラスチック製品製造業、印刷・同関連業、食料品製造業

[必須] 年間燃料使用量(原油換算値)の集計表の右下にある「原油換算使用量(合計)」の欄の数値を、転記してください。
キロリットル
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にある電力量の年間計算結果(2種類以上ある場合は、合計した値)を、転記してください。
kWh
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にある都市ガス使用量の年間計算結果を、転記してください。
m3
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にあるLPG使用量の年間計算結果を、転記してください。
m3又はkg
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にある灯油使用量の年間計算結果を、転記してください。
リットル
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にあるA重油使用量の年間計算結果を、転記してください。
リットル
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にある軽油使用量の年間計算結果を、転記してください。
リットル
燃料使用量(原油換算値)の集計表の下部にあるガソリン使用量の年間計算結果を、転記してください。
リットル
[必須]




前問で「その他」を選択したときは、その内容を具体的に入力してください。
診断を希望する項目で「設備更新に必要な費用やエネルギー使用量(二酸化炭素排出量)の削減効果を調べて欲しい。」を選択した場合は、設備更新を予定している機器等を具体的に入力して下さい。
[必須]


加盟団体からのメールマガジンや第三者の勧め選択した場合は、団体名や勧めた方の職務(ISO14001の審査員、経営指導員など)をご入力ください。
また、その他を選択した場合は、きっかけを具体的にご入力ください。