大阪府インターネット申請・申込みサービス

ご利用前にご確認ください
大阪府の電子申請システムを利用しインターネットによる申請をされる方は、ご利用前に必ずお読みください。

重要なお知らせ
(平成29年2月28日)
「大阪府インターネット申請・申込みサービス」にGoogle Chromeでアクセスされた場合、「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されることがありましたが、修正を行いましたので、現在は、このように表示されることはなくなっております。

毎週火曜日、金曜日の18時から24時は、メンテナンスのためサービスを停止することがあります。
また、システムの維持、補修の必要があるとき、その他の理由により、一時的にサービスを停止する場合もあります。ご了承ください。


ご利用にあたって
ID及びパスワードの管理
手続によっては、IDを発行するものがあります。利用者は、発行されたID及び登録したパスワードを自己の責任において厳重に管理してください。

到達番号の管理
申請情報が府に到達した際、到達番号等が掲載された「到達確認通知」画面が表示されます。到達番号は大阪府へ問合せする場合等に必要となりますので、印刷やメモなどして控えることをお勧めしますが、管理は厳重にしてください。

お知らせメールの受信設定
手続によっては、申込み・申請情報が府に到達した際などに、お知らせメールが送信されます。
お知らせメールの送信元アドレスは、大阪府インターネット申請・申込みサービス [information@shinsei.pref.osaka.jp]です。
@shinsei.pref.osaka.jpからのメールを受信できる設定にしてください。


操作上の注意事項
使用文字の制限
申請システムで利用できる文字は、英数字、ひらがな、カタカナ、JIS第一水準漢字、およびJIS第二水準漢字となります。利用できない漢字は、ひらがな等で入力してください。

環境依存文字について
環境依存文字とは、特定のパソコン上でしか正しく表示されない文字のことです。丸付き数字や、「(株)」などのようにそれ自体が一文字である文字、一部の人名漢字などが該当します。これらの文字は、大阪府のパソコンでは、異なる文字として表示されたり、意図したとおりの表示がされなくなります。
このため、環境依存文字を含む内容を入力された場合、次のようなメッセージが表示され、内容を大阪府へ送信していただくことができません。
機種依存文字入力エラー画面

なお、文字を入力して変換する(キーボードのスペースを押す)際に、「環境依存文字」と表示されますので、どの文字が環境依存文字か確認することができます。(Windows7パソコンの例)
機種依存文字入力例

全角文字入力における注意点
全角文字のみ入力可能な項目に、半角空白を入力した場合は全角空白に変換されます。

申請時に添付できるファイル
申請手続の中には、申請ファイルが必要なものがあります。利用できるファイルの種類は以下の通りです。

ファイルの種類と拡張子一覧
ファイルの種類 拡張子
PDFファイル pdf
Word文書 doc、docx
Excelファイル xls、xlsx
テキスト文書 txt
CSVファイル csv
画像ファイル png、jpg、jpeg
一太郎ファイル Jt*、 または j*w

タイムアウト制限
60分以上画面操作がなかった場合は、システムの仕組み上タイムアウトとなり動作しなくなります。再度、操作をやりなおして下さい。

ブラウザの操作制限
以下の操作は行わないでください。
 (1)ブラウザの「戻る」をクリックした後に、データを送信すること
 (2)利用者IDとパスワードを認証した後に、ブラウザで最新の情報に更新すること
※システムの仕組み上、ブラウザの「戻る」機能を利用した場合、下図のように表示され、正常に動作しません。 操作制限画面


複数画面表示の制限
システムの仕組み上、複数のウィンドウを開いて利用すると、システムが正常に動作しない場合があります。複数ウィンドウでのご利用は控えてください。

動作確認済み環境
ブラウザとバージョン一覧
ブラウザ バージョン
Microsoft Edge 38
Internet Explorer 9、11
Mozilla FireFox 53
Opera 45
Google Chrome 58